皆さん

こんにちは。5月になりすっかり新緑が美しい季節になりました。

雨や曇り空が多い日が続いているのですが、先日お天気があまりに気持ちよかったので、安全運転を心掛け、ストックホルムの中心部まで足を伸ばしてみました。長い冬が終わり、紺碧のバルト海と雲一つない快晴の素晴らしいストックホルムの景色を見ることが出来ました。最近新しく変えたばかりの携帯電話のカメラにしっかりと収めることができました!

操作が不慣れで、うまく撮れたかなと思いつつ、広角レンズもついていて、カメラの性能と美しい被写体のおかげで、ばっちりときれいに取れた写真をアップします!

春の始まりの5月のストックホルム

stockholm gamla stan 1

まさに北欧のベニス!

絵葉書のような写真が撮れました。

 

chapman

 

左の帆船はアフ チャップマン 宿泊用のホステルです。

https://www.swedishtouristassociation.com/facilities/stf-stockholmaf-chapman-skeppsholmen-hostel-house/

 

こんなに観光客がいないガムラスタンの通り道を見たのははじめてです。

ノーベルミュージアムのある大広場は、地元の人でしょうか。

のんびりと日光浴を楽しんでいました。

stockholm stor torget困難

ガムラスタンの賑やかな通りも営業をしているお店もあり、かつての賑やかさが戻ってくるのはいつになるのでしょうか?

6月1日からレストランの営業時間も延長になり10時30分までになります。日も長く、これから夏に向かい、いい季節がまもなく到来します。

ワクチン接種も進んでいるので、前進して前をみていきましょうね。

まさに hålla i och hålla ut がんばって持ちこたえて、困難を乗り越えましょう。来週月曜日に私もワクチン接種の予約が取れました。